YONEZAWAブログ

こんにちは!

夏もそろそろ終わりに近づいてまいりました

お子様方、夏休みのは終わりましたか?まだなら頑張って仕上げましょう~





突然ですが皆様、断熱のことをご存知ですか?

断熱ってよく聞くけどイマイチよく分からない…』

そんな声にお応えして、今日は断熱について少しお伝えしていこうと思いますのでどうぞお付き合いくださいませ





断熱とはすごーく簡単に言いますと外の熱を断ち『夏は涼しく、冬は暖か』なお家にすることです

もう少し細かく言いますと、外気温の影響を小さくしエネルギーの無駄をなくし快適で健康的な過ごしやすいお家にするということです。

外の熱を断たないと、外が暑いと家も暑い・外が寒いと家も寒いとなってしまします。

そうなると冷暖房をガンガン使用しエネルギー資源をたくさん消費してしまいます。

地球にも家計にも優しくないですね

特に冬場は温かいお部屋から寒いお風呂場へ、など急激な温度変化によるヒートショックが起こる危険性もございます

エネルギーの無駄をなくし快適で健康的にお過ごしいただくため断熱はすごくなのです!





では次に、断熱材にはどのような種類があるのでしょうか

大きく分けて『繊維系』と『発砲プラスチック系』の2種類になります

弊社では繊維系ならグラスウール・セルローズファイバー、発砲プラスチック系ならアクアフォームを採用しております。

それぞれの特徴はといいますと



◆◆グラスウール◆◆

・極細繊維でできている。ほとんどがリサイクルガラスを使用しており比較的安価

・断熱性、保温保冷性、吸音性に優れている

・ガラス繊維のためシロアリなどの害虫や火災に強い



◆◆セルローズファイバー◆◆

・木質の繊維でできている。パルプ、新聞古紙などが原料なのでエコ

・木質繊維のため素材そのものが湿気を吸収・放出し結露が起きにくい

・吸音、防虫効果があり防火性にも優れている



◆◆アクアフォーム◆◆

・オゾン破壊や地球温暖化の原因となるフロンを使用せず水で発砲させるため地球にやさしい

・隙間なく吹き付けることができるので気密性に優れている

・気泡の中に多量の空気を含んでいる、連続気泡構造などの理由により断熱性・吸音性に優れ長期間安定した性能を発揮



といった感じです。長くなるのでざっくりとした説明になりましたがご容赦ください

皆様は、価格エコ性能何を重視されますか

お好みに合わせてお選びくださいね

迷ってしまったら是非ご相談くださいね





それではまた
こんにちは!

皆様お盆休みはいかがでしたか?お盆もお仕事だった皆様お疲れさまでした





さて、今回はO様邸の現場レポートをお届けいたします

 上棟式をされた際の御幣です
現場レポート♪ O様邸その1
現場レポート♪ O様邸その1
現場レポート♪ O様邸その1
↑このような感じで躯体工事が進んでおります

柱や梁を金物やボルトなどでしっかりと固定していきます。
現場レポート♪ O様邸その1
↑右上金物が『羽子板ボルト』です。形が似ていますね

梁が外れて落ちてくるのを防ぐのに必要不可欠なボルトです。

左の金物は筋交い金物です。

これは筋交いの結合部をより強固に固定するための金物です。
現場レポート♪ O様邸その1
↑こちらはホールダウン金物といって柱が土台や梁から抜けてしまうのを

防ぐ金物になります。

これらの3つの金物はすべて耐震金物といって地震対策の一つです。

O様は前回ご紹介したエボルツもご採用頂いています
現場レポート♪ O様邸その1
現場レポート♪ O様邸その1
現場レポート♪ O様邸その1
現場レポート♪ O様邸その1
耐震+制振でより地震に強いお家になりました





地震対策の次は断熱です

O様邸では吹き付け断熱をしていきます
現場レポート♪ O様邸その1
現場レポート♪ O様邸その1
こんな感じに、床~壁~天井~と隙間なくみーっちり吹いて完了です

これで外気の影響を受けにくく、効率よく冷暖房の効果を発揮させることができるようになりました

し・か・し  断熱とは吹付断熱だけではないんですよ~

どんな方法があるのでしょうか



それではまた
こんにちは!

もうすぐお盆休みですが、皆様ご予定はお決まりですか?

弊社も勝手ながら8月11日(金)から8月16日(水)まで夏季休暇を頂きます。

ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします





今回はI様邸の基礎工事の様子をお届けいたしますのでどうぞお付き合いくださいませ

まずは地盤調査です。
現場レポート♪ I様邸その1
現場レポート♪ I様邸その1
まだまだ『空き地』感が満載ですが、ここから本当にお家が建つのでしょうか



地盤改良と整地が終了したら次は基礎工事でベースを作っていきます。

お家の土台なのでものすごくな工事です!

↓これが配筋。基礎の底はコンクリートスラブ。
現場レポート♪ I様邸その1
次に基礎の立上げをし、コンクリートを流していきます

↓こちらはコンクリートを流す重機です。大きいですね~
現場レポート♪ I様邸その1
現場レポート♪ I様邸その1
で、コンクリートを流し込んだ状態です。

こちらを乾かして、立上げ部分にもコンクリートを流していきます。
現場レポート♪ I様邸その1
じゃーん、基礎完成です

ここからどんどん本体工事を進めてまいります

お家ができていく様子を随時お届けする予定ですので是非ご覧くださいね



それではまた