YONEZAWAブログ

こんにちは!

今回は、前回のブログで

『すごーく重要な役割を担っている優れもの』

と少しだけ触れた商品についてお届けいたします。

お家を建てるにあたって心配なこと その1
大きな画像が↓
お家を建てるにあたって心配なこと その1
これはエボルツという制振装置です。

近年大地震が何度も起きていること、南海トラフ地震が起こるといわれていることなどもあり、

お客様の多くがお家の『耐震等級』を気にされています。

耐震等級3の建物ですと建物が強固になり、地震で建物が倒壊しにくくなります。これはもちろん大切なことです。

ただ、耐震等級3にすると家づくりには様々な制限も出てきます。

例えば、壁が多く必要になり広い間取りが取りにくい・窓が少なくなるため採光が取れずお部屋が暗いなど

ご希望通りのお家が建てられない可能性も…。

せっかくの注文建築なのにこれでは不満が残ってしまいます。



また耐震は、地震による建物の倒壊を防ぎ住人を避難させることを前提としており、余震による倒壊には触れられていません。

今まで起こった大地震を振り返ってみると、本震には耐えたが余震で倒壊してしまった建物が数多くあります。



そこで、米澤工務店では

耐震等級2相当』+『制振

という方法をお薦めしております。



制振とは簡単に申し上げますと地震の揺れを吸収することです。

地震による衝撃を軽減させるので建物にかかる負荷も少なくなります。



説明が拙いこともあり分かりにくいと思いますので、こちらの動画をご覧ください!



いかがでしたか?これは体験していただいた一般のお客様の声です!

弊社にご依頼いただき、エボルツを採用されたお客様にも大変喜んでいただいております。

余談ですが、弊社の社長や上司も『自宅の壁を剥がしてエボルツをつける!!』との事です





耐震で建物を強固にし、耐震では不安の残る性能を制振でカバーしながらお客様のご希望通りのお家を建てませんか?

是非一度ご検討下さい。



それではまた
こんにちは!

暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか



今回はただいま建築中のN様邸の現場の様子を少しお届けいたします
現場レポート♪N様邸その1
上棟式も無事終了し着々と工事が進んでおります

写真を撮影した日は気温が35度の猛暑日だったのですが、

看板に書いてある通り『こころが温かくなるお家』を大工さんが一生懸命建ててくれています

暑さしのぎは扇風機一台で…
現場レポート♪N様邸その1
大変な中いつもありがとうございます



さて、現場レポートです。
現場レポート♪N様邸その1
↑こちらは天井下地にケイカル板を張った状態です。

この後ケイカル板に塗装をし仕上げます。
現場レポート♪N様邸その1
↑こちらはまだ合板材を張っただけのむき出し状態の壁です

この後

『サッシ → 防水シート → 断熱材』

と順番に施工していくのですが、

今回はウレタン断熱を使用するため、先に電気配線などの工事をしてから

断熱材を吹き付けていきます。

こうして少しづつ完成に近づいていきます





ところで、上の写真にうっすらがあるのですがお気づき頂けましたか??

お気づき頂いた皆様ありがとうございます

これ、気になりますよね??

これ実は、すごーく重要な役割を担っている優れものなんです



続きはまた後日アップしていきます

それではまた
こんにちは!

お久しぶりのブログです…

今後色々とアップしていく予定ですのでどうぞお付き合いくださいませ





さて、先日注文建築のご依頼を頂いている

I様ご夫妻と一緒にショールームに行って参りました

注文住宅はひとつひとつお客様のお好みに合わせて商品を決定して造り上げていくのが

大変でもありますが最大の楽しみですね

今回は水回りやドア、フローリングなど色々とご覧いただいたのですが、

I様ご夫妻、どんどん決定されておりました。

その決断力に驚かされたと同時に優柔不断気味の私も見習わなければと反省しております



で、一つだけ選ばれた商品をご紹介
ショールーム♪
スタイリッシュで素敵なホーローキッチンです

見た目だけでなく『傷に強い』『汚れにくくお掃除も簡単』『シンクも人造大理石』

など機能面もばっちりです!

皆様も新築・キッチンリフォームをご希望の際はぜひご検討されてみてはいかがですか?





それではまた